陸域観測技術衛星「だいち」データの地球観測センターへの伝送状況について | JAXA

「データ直接伝送において、地上設備の受信・復調系との間で時々同期が外れ、一部データが欠損する」らしい。で、「その他の衛星状態は正常であり、初期機能確認作業は計画通り実施しております」らしい。

asahi.com: 地球観測衛星「だいち」また異常 対策チームを設置?:サイエンス

「異常は予備の回線で見つかったため、現時点で運用への直接的な影響は小さいとみられるが、宇宙機構は対策チームを設置して、原因究明と復旧を急ぐ」らしい。うーむ、予備と言ってられるほど簡単ではないような気がするが・・・。

Sankei Web 社会 観測衛星「だいち」に不具合 送信データ、一部欠ける(01/30 17:38)

「受信した8回のうち完全な形で受信できたのは2回。平均では95%の受信率だが、最もデータの欠落が激しいケースでは約80%しか受信できなかった」らしい。

ロッキード、米軍の20億ドル規模の新衛星通信システムを受注【WSJ】?インターネット-最新ニュース:IT-PLUS

「契約内容によるとロッキードは、新たな衛星を国防総省ワールドワイドウェブ(WWW)と結び、兵士がどこにいても通信できるシステムを構築」らしい。

asahi.com:温暖化研究発表に「NASA圧力」 米の第一人者が告発

NASAの広報担当者から博士に本部の意向を伝える電話が何度もあり、外部での講演や報道機関からの取材を制限された。同様の発言を続ければ「恐ろしい結果」を招くことになる、とも圧力をかけられた」らしい。お、恐ろしい結果ってなんだろう。こ、こえーよ。まぢで。

JAXA:ALOS観測シナリオ

JAXAALOS海外データノードが指定したデータ配布業者や研究公募を通して受け付けています。 しかし、このような要求は基本観測計画に比べ低い優先度になることから、ユーザが独自の要求を出す場合、他要求との観測モードの競合を避け、かつ高い採用率を得るため、基本観測シナリオに沿った要求を出すことを推奨します」らしい。でも、災害時はこの限りでは無いなのかな?

JAXA:ALOS 研究公募 - スケジュール -

「詳細については、公募開始の際にお知らせすることになりますが、少なくとも新しい利用研究分野、ならびに第1回RAにおける採択研究では十分カバーされていない研究分野について公募を行う予定」らしい。是非!

田中俊光のblog: OpenOSXのWinTel

「何れにせよ最初期のPentium(IIやIIIでなく)か、それ以下の性能しか出ていない。Virtual PCの代用にするには無理があると言わざるを得ないだろう」らしい。あ、そう言うもんなんだ。しかし、エミュレータって奥が深いよなぁ・・・。

eetimes.jp 米国が新GPSシステムを発表、 欧州との開発競争が激化 (2006/01/25)

「今回発表される新しいGPSシステムは、商業用途向けに「精度と信頼性を大幅に向上した」(米商務省)という。新システムには、民間用として2つ目となるGPSチャネルが搭載」らしい。一番の問題は有事の際に使えなくなる可能性がある事だろうが・・・。

Computer U Relax: MoraとかiTMSとかAppleとかSONYに興味があるなら読んでおく方がいい

所詮、歌は商売道具でしかないってことをソニに突きつけられた気分だ。悲しいかな。